釣り日和でしょう。

私の趣味の一つであるバスフィッシングについて、タックルや、釣り方などのレクチャー、釣果情報などを載せていきますので、ぜひ参考にして下さい。

バス釣りユーチューバーの台頭

 

はじめに

こんにちは、SHIOです。今回は、近年物凄い勢いで増える、バス釣りユーチューバーについてお話ししたいと思います。また、今後のバスフィッシング業界がどうなっていくのか?自分なりに思うことをまとめてみました。

バス釣り動画

バス釣り動画を見るツールと言えば、やはりバスプロのDVDでした。他にもインターネットの動画サイトにも動画はありましたが、数が少なく時間も1分ぐらいの1シーンを撮ったものが多く、まとまった動画をあまり見ることができませんでした。しかし近年では、ユーチューブが若者を中心に急伸し、バス釣りユーチューバーが多く誕生しました。それによりバス釣り動画がインターネット上に急増し、視聴者は無料で好みのバス釣り動画を見られるようになりました。

バスプロの存在価値

ãé£ã åç ç¡æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ここからは個人的見解が入りますので、ご了承ください。前述の通り、バス釣りユーチューバーが増えインターネット上にバス釣り動画が増えたことにより、バスプロのDVDの売り上げが一気に落ちました。それにつれて一部のバスプロもユーチューブに進出してきました。その中で気になることがユーチューブの再生回数で、有名なバスプロの動画が素人同然の一般ユーチューバーより明らかに少ないのです。これは単純に、一般のバスアングラーたちは、バスプロよりも素人アングラーに興味があるということです。この現状は正直やばいです。私が思うバスプロは、釣りの技術はもちろんのこと、ブラックバス保護や、フィールドをゴミなどから守り、いつまでもバスフィッシングが楽しめるような環境を作っていくのが本質だと考えています。そしてそれを、一般のバスアングラーに伝えていくのが使命だと思います。それなのにバスプロの動画を見てくれる人が少ないとなると明らかにバスフィッシングの今後が心配です。

バスフィッシングの今後の行方

f:id:par_72_golf:20181024213411p:plain

バス釣りユーチューバーが増えて、みんなが動画を見ればバスフィッシングの人気がさらに出るんじゃないの?と思った方がいると思います。それは正解です。しかし実はそれがよりバスフィッシングの今後を脅かすのです。バス釣りユーチューバーは基本的に素人で、バスプロに比べると技術や知識は月とスッポンです。そして何より釣りのマナーを知らないのが一般の釣り人です。皆さんも腹を立てたことがあると思いますが、特に若年層や初心者に多い事例で、先行者の真横に来てルアーを投げるおバカさんや釣り糸を捨てていく人間が近年増えています。例えばこのおバカさんが人気ユーチューバーだったらどうでしょう?分かりますよね?マナーを知らない釣り人が増え、釣り場を荒らしていくことに繋がる訳です。その結果どうなるかと言うと、自治体がフィールドをゴミなどから守るために、釣り禁止に指定するでしょう。そして質の悪いバスアングラーだけが増え、釣りができるフィールドが減り、フィールドの人口密度が増え、思うように釣りができなくなり、まともなアングラーが泣きを見るはめになります。

より良い環境を作るには

f:id:par_72_golf:20181024213502j:plain

やはりこれからのバスフィッシングもバスプロが引っ張っていって欲しいです。バスプロがユーチューブにどんどん進出してくることでバス釣りの環境も良化していくはずです。バスプロには菊元俊文プロや金森隆志プロのようにユーモアに富んだ方も沢山います。この方たちがバスフィッシングの今後を明るいものにしていくべきだと考えます。

まとめ

ユーチューブで誰の動画を見ようと自由です。しかしながら、バスプロの動画を見たことが1度もない方はぜひ見て頂きたいです。今より必ずレベルアップします。当たり前ですが、釣りの技術や知識が一般ユーチューバーとは桁違いです。