釣り日和でしょう。

私の趣味の一つであるバスフィッシングについて、タックルや、釣り方などのレクチャー、釣果情報などを載せていきますので、ぜひ参考にして下さい。

バスフィッシングの基本~ルアーの知識~

こんにちは。 

 前回は、初めてバスフィッシングをされる方に最低限のタックルの

準備という事でオススメのロッドやリールをご紹介させて頂きました。

 

ご観覧頂いた方ありがとうございました。

 

なので今回は、次のステップと致しましてルアーの種類と用途、

またおすすめルアーについてお話ししていきたいと思います。

 

・ルアーの種類

 ・ハードルアー 

 トップウォーター 

 ミノー 

 クランクベイト

 スピナーベイト

 ラバージグ 等

 ・ソフトルアー

 ワーム

 スイムベイト 等

 

大きく分類するとこんな感じになると思います。これを細かく分けていくと

キリがないので割愛させて頂きます。

 

・ルアーの用途

 ・トップウォーター

 基本的に表層を泳がせるルアーをトップウォターと呼びます。

トップウォーターの中には、ペンシルベイトやポッパーと呼ばれるものが

あります。

 用途としましては、魚が表層を意識して水深の浅い所まで

浮いてきている状況などで使用していきます。

特に朝一や夕方に、ポテンシャルを発揮するルアーになります。

 

・おすすめルアー

 POPーX(メガバス) 1500円前後

 シャワーブローズ(エバーグリーン) 2000円前後

 

 ・ミノー、クランクベイト、スピナーベイト

 この種類のルアーは使い方がいろいろありますが、基本は魚が中層に

いる時に効果があるルアーです。

 特にスピナーベイトは初心者の方が一番使わないルアー

として挙げられますが、実は一番釣れるルアーではないかと思います。

 初心者の方が敬遠しがちな理由は、ルアーのシルエットが魚に見えない

というところだと思います。

 しかし、シルエットとは裏腹に本当によく釣れるルアーなので

是非使ってみて下さい。私自身もスピナーベイトで一番釣ってます。

 

・おすすめルアー

 D-ZONE(エバーグリーン) 1500円前後

 ワイルドハンチ(エバーグリーン) 1500円前後

 

 ・ラバージグ

 ラバージグは、沈むルアーなので基本的には魚がボトム(底)にいる時に

効果のあるルアーです。 

 ルアーをボトムに沈めてからゆっくりズルズルと引っ張ってくる使い方や、

ロッドを上下にキビキビあおって釣るボトムハンピングという釣り方もあります。

 またラバージグは、ルアーが着水してからボトムに沈むまでに魚が食いつく

時も多いので、中層の魚も取れるルアーの一つです。

 

・おすすめルアー

 キャスティングジグ(エバーグリーン) 800円前後

 モグラジグ(イマカツ) 600円前後

 

ラバージグ解説

https://tsuri-plus.com/_ct/17108134 内外出版社より

 

 ・ワーム、スイムベイト

 この種類のルアーは比較的、魚やエビ等のシルエットに似せたものが多いです。

また素材が柔らかく、臭いのついた物まである為食いついた魚がルアーを

違和感なく食べ続け、吐き出しにくいメリットがあります。

 表層~ボトムまで攻められる種類のルアーがありますのでいろいろ試してみて下さい。

 

・おすすめルアー 

 ・4インチカットテールワーム(ゲーリーヤマモト) 800円前後

 ・ドライブシャッド4インチ(OSP) 800円前後

 

 今回紹介させて頂いたルアーはスピニングロッドで扱えるものと

ベイトロッドで扱うものと様々です。

 

 次回はベイトロッドについて解説していきたいと思います。

 

今回もお読み頂きありがとうございます。