釣り日和でしょう。

私の趣味の一つであるバスフィッシングについて、タックルや、釣り方などのレクチャー、釣果情報などを載せていきますので、ぜひ参考にして下さい。

バス釣り でかバス捕獲法~狙って釣る方法~

 

はじめに

こんにちは、shioです。

今回はでかバスを狙って釣る方法について解説していきます。上級者でなくてもできる方法ですので、初心者の方にこそ見て頂けると嬉しいです。

でかバスの行動パターン

f:id:par_72_golf:20181022121648p:plain

でかバスと言っても人それぞれに何センチからでかバス?という疑問があると思います。ここでいうでかバスは40アップとします。でかバスは子バスと違い、警戒心が桁違いに高いです。子バスは普段でもシャローで遊んでいたりします。←遊んでいるかどうかは分からないけど(^^)しかし、でかバスはエサを求めてシャローに上がってくる以外は、ほとんどありません。(スポーニングは別)ですので、子バスに比べ圧倒的に見えバスでいることは少ないです。また、子バスは群れでいることが多いですが、でかバスは、単体でいることが多いです。

でかバスの狙い目

前述の通り、でかバスは非常に警戒心が強いので、気配を悟られてしまったらほぼつれません。また子バスと違い、単体でいることが多いので、ルアーを投げても取り合いにならないので見切られやすいです。逆に稀ではありますが、群れ(スクール)でいる時は比較的釣りやすいです。ですので、単体を狙うよりもスクールを狙う方をオススメします。見えていないバスについては、次に解説します。

ルアーは何が良いか?

でかバスを釣るには、単純にでかいルアー(ビッグベイト)が効率的です。なぜかというと、やはり大きいルアーはバスも見つけやすいので広範囲のバスを寄せるパワーがあります。それによって単純にバイトチャンスが増えるという理論です。また子バスは、ビッグベイトはあまりにも大きすぎてほぼバイトしません。(稀に釣れるが)ですので、でかバスを狙って釣るということに関しては理にかなっています。この方法は、特に見えていないバスを釣る時に有効です。逆にスクールを組んでいるでかバスには、ワームやミノーなどの小さいルアーの方が効率的です。やはりビッグベイトは、バスが驚いて逃げる可能性もありますので、目視できるのであれば小さいルアーで狙い撃ちした方が圧倒的に釣れる確率が上がります。私の経験上からも間違いないです。

☆オススメのルアー☆

ジョインテッドクロー、ヒラクランク、セイラミノー、カットテール、ヤマセンコー

 

まとめ

どんな状況であろうと、どんな良いルアーを使おうと、でかバスに気配を悟られてしまえば一気に釣れる確率が下がります。ですので、水辺に近づく時は十分に気を付けましょう。それさえ守れば、間違いなくでかバスに近づけるでしょう。