釣り日和でしょう。

私の趣味の一つであるバスフィッシングについて、タックルや、釣り方などのレクチャー、釣果情報などを載せていきますので、ぜひ参考にして下さい。

バス釣り〜迷ったらラバージグ〜

久々の投稿です。ネタは沢山あったのですが、釣りばかりしていてブログはサボってました^ ^

 

という事で今回はタイトルにもありますように、何かと便利なラバージグについて解説していきます。

f:id:par_72_golf:20190512204818j:image

ご存知の通り、これがラバージグです。バスのルアーは種類が豊富で、リグも無数にあります。ベテランアングラーは経験則からその時にマッチしたルアーをチョイスするのが感覚的に養われているものです。しかしながら初心者の方はそういった感覚がまだありません。ですのでルアー選びに迷いが生じます。そこでラバージグの出番です。

f:id:par_72_golf:20190512205400j:image

ラバージグはカバー撃ちのイメージが強いですが、実は様々な使い方が存在します。まずはスイミングいわゆるかつて琵琶湖で一世を風靡したスコーンリグですね。さらに、ボトムのズル引きやボトムバンプまであらゆる釣り方ができるのが最大の特徴です。

 

カバーも撃ちたいけど、巻きたいみたいな状況ではもってこいのルアーですね(^^)

また水深や使い方に応じて重さを使い分けると効果的です。特に浅いエリアでは1/4オンスや3/8オンスが使いやすく、ディープを攻める場合は1/2以上が使いやすくなっています。それ以外にもゆっくりとしたフォールで誘うときは、軽いウェイトで、リアクションバイトを誘う場合などは、重いウェイトを使用することによって釣果も上がります。

 

ラバージグは意外と苦手なアングラーが多いルアーでもありますが、使ってみるとやたらと釣れるルアーです。ですので、迷ったらラバージグを試してみて下さい。

ラバージグはハマると連発しやすいので必ずタックルに何個かは忍ばせておきましょう。

★ おすすめのラバージグ★

エバーグリーン イレギュラーラウンドジグ IRジグ 3/8oz EVERGREEN Iregular Round Jig

価格:626円
(2019/5/12 21:28時点)
感想(0件)

ウェイト、カラーも豊富で、根掛かりにも強いので、テンポよく釣りをすることができます。