釣り日和でしょう。

私の趣味の一つであるバスフィッシングについて、タックルや、釣り方などのレクチャー、釣果情報などを載せていきますので、ぜひ参考にして下さい。

シーバス釣り~初心者が1匹を捕る方法~

今回は、シーバスについて投稿していきます。シーバスは河口、磯、港湾など、様々な場所に生息しています。シーバスは釣りはそれほど難易度の高い釣りではありません。しかしながら、1年以上も釣りをして釣ったことのないアングラーも多々いるようです。

そこで初心者必見、最初の1匹を高確率で捕る方法を簡単に解説していきます。

・場所(フィールド)

シーバスに限らず、魚を釣るために一番大切なのは、場所選びです。極論温泉にルアーや餌を投げても一生魚は掛かりません(^^;

つまり魚の居ないところで釣りをしても絶対に釣れないということです。たとえそれがレジェンド村田基であってもです。

初心者の方は、海だったらどこにでもシーバスが居ると思いがちです。確かにどこにでも居るのは間違いないのですが、魚影の濃いエリア、薄いエリアがあります。当たり前ですが、魚影の濃いエリアで釣りをする方が釣れる確率はグッと上がります。

とは言っても魚影の濃いエリアを探すのはどうするのか?

①ベイトの多いエリアを見つける。(ベイトボール等)

②流れのヨレを見つける。(ストラクチャー周り等)

③シーバスのボイルを見つける。

以上の場所には、高確率でシーバスが多く潜んでいます。③を見つけることができれば確実に居るということですので、信じて釣りができますね。

・潮

基本的にシーバスは、満潮からの下げ潮のタイミングで活性が高くなりやすいですので、特に時間の無いアングラーは、このタイミングだけ釣りをするのもアリです。

・時間

多くの魚は朝まずめ夕まずめに餌を捕食します。もちろん日中も捕食しているのですが、絶対数が違います。朝であれば日が昇る前、夕であれば、日が沈んだ後ぐらいのタイミングになります。

 

以上3点を意識して釣りをすれば、初心者の方でも高確率でシーバスを手にすることができるはずです。特に上記の3つが揃った場合は激アツになりますので釣りすぎに注意して下さい。(^-^)